婚姻歴のある場合の婚活

バツイチだったが30代になって新たに婚活を開始

婚活婚活パーティー・恋活

バツイチだったが30代になって新たに婚活を開始堅実な出会いを求めて結婚相談所に登録紹介された男性と結婚を視野に入れた真剣な交際中

いわゆるバツイチの30代です。
20代の頃に訳あって離婚を経験し、その後5年ほどは男性不信に陥ってしまってお付き合いすらしない状態が続いていました。
しかしながら、30代になって昔の失敗の傷も癒えたことで新たに婚活をはじめてみようという気になったのです。
周囲の友達にも相談してみたところ、30代なら十分やり直すことが出来ると励まされたこともあり、良い人がいたらもう一度結婚をしてみても良いかなと言う気になりました。
積極的に結婚がしたいというわけではないものの、このままずっと一人は寂しいなと感じはじめ、もし可能なら30代のうちに再婚ができれば、子供も期待することが出来ると考えを改めたのです。
前回の結婚は若かったこともあり、あまり考えずにただ好きだからという理由で結婚を決めて盛大に失敗をしてしまいました。
精神的にもかなりダメージを受けましたが、30代に突入して考え方が変わり、できれば堅実なお付き合いを経て真剣に結婚を考えられる人と結ばれたいなと考えるようになったのです。
ただ、一つだけ心配だったのが自分自信の婚姻歴です。
やはりバツイチは初婚の人にとってマイナスイメージそのものであり、婚活をしてもバツイチと言うだけでお断りされるのではないかとかなり心配していました。